森田養護学校様で障害のある方のためのICT活用について講演

2021年10月13日、青森県立森田養護学校様にて「実演で学ぶ 障害のある方のためのICT活用」と題して講師を担当しました。

今回は以下の3つの研修会での講師として担当しました。

  • 令和3年度 青森県特別支援学校PTA連合会 津軽地区研修会
  • 令和3年度 青森県特別支援学校知的障害教育校PTA連合会 研修会
  • 令和3年度 青森県立森田養護学校 第1回PTA研修会

受講された方々は森田養護学校の先生方と保護者の皆様。以下ざっくりと研修会で行った内容です。

活動の紹介

障害のある方への講習会やiPad人財育成講座など、活動について少し紹介させていただきました。

iPadの基本的な操作方法

森田養護学校さんのiPadを受講者の皆さんに配布していただき、iPadの基本操作や知っておきたいポイントについて簡単にご説明しました。

障害のある方に便利な活用方法

iPadに標準で搭載されているアクセシビリティ機能のうち、色の反転やズーム機能などを体験していただきました。

実演ではVoiceOverを使っての音声読み上げ操作のデモや、その他特別支援学校の生徒さんたちにとって活用できるのではと思われるアプリや機能をいくつかご紹介しました。

ICT機器使用のメリットとデメリット

子どもをもつ親御さんなら誰もが気になる話題。ゲーム依存や健康問題などについてや、家でスマホやタブレット端末などを使う上でのことをいくつか取り上げて、私なりの意見を説明しました。

事後にいただいたアンケートではおおむね良い評価をいただけたようでホッとしました。自分の時間読みが微妙だったため、Android系についてほとんど触れられなかったのは心残りでした。

この日のために改めて特別支援学校や各障害のこと、アクセシビリティ機能やアプリについて調べ直すことができ、自分の勉強にもなりました。お声がけいただきましてありがとうございました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。