MacやiPhoneなどを声で操作できる「音声コントロール」動画がすごい

音声でメッセージを送信する男性

AppleのYouTubeチャンネルに「MacとiOSの音声コントロール、登場 — Apple」という動画がアップされています。

英語の音声ですが、どんなものかは見てよくわかりました。驚きです。以下にYouTubeの動画を貼り付けます。

動画では男性が話す言葉がそのまま文章として表示されています。
これだけなら今までの音声入力でもできますが、動画では文章内の単語の修正も音声で行えています。

この弾性は車椅子を利用しており、目の前のMacを音声だけで操作しています。

アプリケーションを開くのはもちろん、画面のスクロールや、複数の選択箇所がある場合は番号が振られており、番号を言えばその箇所をクリックしたことになるようです。文字の変換も簡単そうですね。

この番号を振る機能はかなり良さげで、例えばマップでは画面全体にマス目の番号が振られます。任意の場所を選択しやすくなりそうです。

動画で紹介されていた音声コントロール機能は、声を使ってデバイス上での操作、音声入力、作業をできるようにする新しい方法だそうで、2019年秋公開のOSでMacやiOS機器で利用できるようです。

Siriでも音声でいろいろできていましたが、音声コントロール機能はさらに便利そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください