「一歩先行く! ツール活用で制作効率アップ in TOKYO」に出演しました

画像:講演中2012年9月11日、東京のKDDIウェブコミュニケーションズにて開催された「一歩先行く! ツール活用で制作効率アップ in TOKYO」に出演させていただきました。当日飛行機と電車で会場入り。公共の交通手段にはとみに疎いこともあり、一緒に行った蝦名さんや古川さんに頼りっぱなしですいませんでした。でも楽しい旅路で、良い旅の思い出になりました。

青森版が終わってから2ヶ月弱後に、東京版として東京でのセミナーに講師として参加させてもらったことは本当にありがたく、主催してくださったH2O SpaceのたにぐちまことさんやKDDI ウェブコミュニケーションズの神森さんはじめ皆さんには、今回のような貴重な機会を与えてくださり本当に感謝しています。

青森版では持ち時間30分でしたが東京版は40分いただいたお陰で、内容を増やしつつ話すペースも少しゆっくりめにすることができました。ただ、なんといっても東京だったからか来場者の中にビッグネームの方々が多数いらしたからか(CSS Nite主催の鷹野さんやCouldの長谷川恭久さん、こもりまさあきさんKICKS Webの千貫さんほか、Web系書籍の執筆者や講演者多数)、最初の出だしで硬い雰囲気にのまれた感じがあり、いつもより話のテンポが一定になってしまっているのがしゃべりながらでも分かっていました。この点は懇親会で鷹野さんからもご指摘いただき、自分もまだまだだと反省しましたた。

青森版と同じスピーカー陣(KDDI神森さん、H2O Spaceたにぐちまことさん、同じ青森からCalmTechの古川さん、KDDI阿部さん)だと気が楽というか雰囲気良いというかで。ちなみにセミナーの様子はTwitterでおそろしく話題が濃く広がっていったのが印象的で、結構話題になるくらいの充実したツイートが重ねられていったと思います。当日のツイートはtoggetterにまとめられていますが結構すごいと思います。スピーカー陣だけでなく当日参加してツイートしてくださった方々のお陰で、こっちの方も充実した内容になったと思います。

懇親会でも色んな方にお会いしましたが、Web系の書籍を出版されている千貫さんに、本の出版について特に色々お話を伺いアドバイスをいただきました。実は本を書いてみたいという気持ちは前々からあったので、これも実現できたらいいなと思いながら色々構想を練るのが楽しいこの頃だったりします。

青森版の出演に声をかけてくださった蝦名さんや山本さんには本当に感謝していますし、たくさんの方にお世話になりました。また何かの機会があれば力を尽くしてがんばりたいと思います。皆様本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。