「ビブリオバトルな読書会 in 青森市」を開催しました

取り上げた本の一覧

2013年6月7日(金)、青森市の県民福祉プラザにて読書会「ビブリオバトルな読書会 in 青森市」を開催しました。


今回初めてビブリオバトル形式での読書会をやってみました。参加者は自分を含め5名での開催となりました。取り上げられた本は以下の通りです。

  • 須藤さん「美学vs実利」
  • 高森「毒になるテクノロジー」
  • 江利山さん「コンセプトのつくりかた」
  • 奈良さん「失敗の本質」
  • 前多さん「本気で愛されて、結婚する24の魔法」

各自5分の紹介に2~3分の質疑応答を経て行った投票の結果、須藤さんの「美学vs実利」が今回のチャンプ本となりました。須藤さんおめでとうございました!

投票の後も取り上げた本について色々話が弾んだり、本に付随して職場の話に発展したりなど、終始楽しい会となりました。

プレゼンの様子ビブリオバトルをやってみた感想

自分を含めご参加いただいた皆さんからは一様に「面白かった」「またやりたい」「書店や図書館とコラボするなど発展させて欲しい」等々、ポジティブなご意見を頂きました。個人的にも非常に手軽に開催できましたし(スクリーンやプロジェクタの設置などは必要ないので)、ホワイトボードやタイマーはあれば良いという感じだったので、本好きがふらっと集まったらすぐやれますね。

今回は青森市で開催しましたが、近隣の市町村でもやっていければと思っています。が、まずは青森市で継続的に開催できるようにしていきたいと思います。本が好きな方、読書会に興味ある方はお気軽にご参加頂ければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.