7年後の2020年に生き残る会社、なくなる仕事

現代ビジネスで興味深い記事が載っていたのでご紹介します。

知ってましたか これが2020年のニッポンだ - わずか7年後、この国はこんなに変わる あなたの会社は消えているかもしれない「生き残る会社」と「なくなる仕事」教えます  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]


興味深いというかこの類の情報について今年は枚挙に暇がない状態で多方面から出てきますね。かくいう自分もまだ読み終わらないうちに新しい予測系本を買ってみたりしています。未来を予測することは難しいですが、この特集については「なくなる仕事」の方に興味があります。どれも確かに減るか無くなるかする可能性はあると思いつつ、どこまで的中するか今後が見ものですね。無くなる仕事の中にWebデザイナーは入っていませんでしたが、クラウドソーシングによるプログラマーのリスクが取り上げられていることを加味するに当然のことながらのほほんとしてはいられないですね。とはいえ個人的に自分の現在の仕事をどう定義するか、どう定義していきたいかの軸は変わりつつあるので、ちょっと先のことと自分の指針を加味しながら色々やっていきたいと思う次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください