iPad Pro10.5インチを一ヶ月使ってみたレビュー

iPad Pro10.5インチとスマートキーボード

20176月にiPad Pro10.5インチ版が発売されました。

発表と同時に注文して使い始めてから約1ヶ月経ったので、使った感想を書いてみたいと思います。

大きさ的は個人的にベストサイズ

左:iPadPro9.7インチ
左:iPadPro9.7インチ/中:10.5インチ/右:12.9インチ

これまではiPadの従来標準サイズである9.7インチ版と、大きいサイズの12.9インチ版の両方を用途に応じて使い分けていましたが、今は10.5インチ版のみを使うようになりました。

普段の持ち歩きや紙のノート代わりとしてiPad ProApple Pencilを使うときは9.7インチがよかったのですが、新聞のアプリで紙面を読もうとすると9.7インチは小さすぎたので、新聞を読むときは12.9インチを使っていました。

一方で12.9インチはやはりサイズが大きいので、普段外出する時に使っている小さい鞄に入りきらないというジレンマがありました。そういった大小二つのiPadの「いいとこ取り」として10.5インチは絶妙。小さい鞄に入るサイズで、かつ新聞紙面も読みやすい画面の大きさがあるので、この一台でできる・使いやすいことの幅が格段に広がりました。

9.7インチと比べれば大きさの割に軽いかも

10.5インチ版は重さが9.7インチより30グラム重いだけなので、大きさの割に軽いと感じます。一方でiPad自体のサイズは9.7インチとあまり変わりません。これは10.5インチ版のiPadではベゼル(画面の縁)幅が従来より小さくなっているためです。

ベゼルが小さいぶんiPadを持っている時に指が画面端に触れてしまうことで誤動作が起きやすい可能性もあるかなと思いましたが、今のところそんなこともなく使えています。

iPad Pro10.5インチとApple Pencilの組み合わせで紙のノート代わりに

iPadPro10.5インチとApple Pencil

ちなみに新聞アプリで紙面を読んでいる時、気になったところをメモアプリ+Apple Pencilでメモすることがあります。

以前休日に図書館で溜まった新聞を読もうと思いiPad Proを持って出かけたところ、机がいっぱいだったので空いている椅子に座って新聞アプリを開いて読むことにしました。

こういう時に例えばiPadで新聞を読みつつ、気になったところを紙のノートにメモしたい場合、紙のノートは机に置いて使いたい(サイズ的に手帳サイズではないので)という場合、椅子スペースではなかなか難しい場合があります。

どうしようかと思った時に、アプリで新聞を読みつつメモしたいところが出てきたら、アプリをメモアプリに切り替えてApple Pencilで素早くメモを取るという方法を試してみました。

これが意外に良くて、Apple Pencilはペン先の硬さはともかく、紙にペンで書くのと同じ感覚で書きつけることができるので、メモの役割をじゅうぶん果たすことができました。

メモアプリによっては新聞紙面とメモスペースを画面内に並べて表示することもできるのですが(Split View機能)、自分が使っているメモアプリはこの機能に対応していないのが唯一気になるところくらいです。

リフレッシュレートが従来の2倍、120にアップしていることに加えてCPUも前モデルよりアップしているので、動作スピードがかなり早くなっているような印象を受けます。

元々Android端末よりも画面の滑らかさで優っていると感じていたiPadですが(最近のAndroid端末は触ってませんが)、さらに滑らか感が増したように感じますし、そのせいか従来のアプリも動作スピードが若干アップしているような感じがしています。

この恩恵を受けているのがApple Pencilで、これまでも十分滑らかだった書き味が、アプリによってはよりアップしているようにも感じます。CPUとリフレッシュレートの向上がこういうところでも発揮されているようです。

買い替えに値するかは使い方次第

IT機器の新機種が登場した時には「旧機種から買い換えるべきか否か」という話題でネットなどでもよく盛り上がります。

今回のiPad Pro10.5インチは、これまで9.7インチと12.9インチを使ってきた自分からすると「絶対必要だったわけでもないけど、確実に快適になった」と感じています。何より用途に応じて持ち歩く際に取捨選択していた大きさの違う二つのiPad Proを、どんな用途でも一つの機種で事足りることになったのが何より快適です。

一方で「劇的な変化」は少なかったというのが正直なところで、例えばiPad Airの2が出た時に、1と比べた時の端末の薄さと軽さ、速さを目の当たりにした時の驚きに比べれば今回はそうでもないという印象です。とは言いつつ今回も自分としては満足の機種です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。