ブログ更新を習慣づけるのはなかなか難しいと感じる理由

瞑想のイメージ

2018年になってから毎日ブログ更新を始めて3ヶ月と半分ほど経ちました。

自分の記憶が間違っていなければ、今のところ毎日1回は更新することを続けられていると思います。

さすがにこれだけ続けられると、「もうすっかりブログの更新は習慣として定着しただろう」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際なかなかそうでもなかったりします。

自分でもちょっと驚くくらい、習慣づいたとは言えないと日々感じています。余裕がある時は1日もしくは2日分のネタを仕込んでおいて、事前に設定した日に公開されるようなストックを持つこともできたのですが、ここ最近はストックを用意する余裕がなく、当日慌てて書くこともあります。

3ヶ月半も続けているのに習慣付いていないと言うのは、自分でもちょっと驚くところではあります。他の習慣、例えば掃除や家事等はもっと短期間に習慣付いていたと思っています。

ではブログの更新が習慣付かないのはなぜだろうと思った時考えられるのは、ブログ特有の便利さがあるからだと感じています。

さっき述べたようにブログには事前に記事をストックしておいて、指定した日に自動で公開されるよう設定ができます。

つまりこのストックに甘えてしまう分、ブログを書く日と書かない日ができてしまうことで、結果的に毎日の習慣になっていないことに気づきました。

なまじ3ヶ月半も更新を続けていると、習慣付けるよりも先に「更新を続けること」自体が目的化してしまっている部分があることも自分で分かります。

本末転倒なのはこうしたことから気づいてもいるのですが、それでも毎日更新することは続けていこうと思っています。

それに、習慣付けたいことが習慣化されていない原因の一つにも気づけたので、もう少しやりようを考えて細々と続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください