Macromedia Contribute

ホームページ制作ソフトとしては初心者向けのホームページビルダー(この時点での最新バージョンは10などが有名ですが、WEB制作会社等では主にmacromedia社の Dreamweaverや、Adobe社の GoLiveなどが主に使われているようです。

ホームページの知識が無いクライアントは、WEB制作会社に依頼して自社のホームページを制作してもらい、その後の更新は自社で行うというパターンがありますが、この場合ホームページの制作方法によっては、ホームページビルダーで更新することが難しい場合があったりします。

例えばホームページがテーブルレイアウトではなく、スタイルシートを使って構築されていた場合などは、ホームページビルダーで更新しようとファイルを読み込ませた時にレイアウトが崩れたり通常は表示されない文字が表示されるなどして、非常に更新しにくい画面になったりすることがあります。しかしスタイルシートでホームページを構築することはこれからのスタンダードになると予想されるので、こういったケースは今後増えてくると思います。そうなった場合どう対処すればよいでしょうか?

そこで活躍するのがMacromedia社の contributeというソフトウェアです。

このソフトウェアを使えば、スタイルシートで組んであるホームページでもレイアウトや表示を崩すことなく更新作業をすることができます。更新作業もワープロ感覚で行えるので、ホームページの知識が無い方でも簡単に更新ができて非常に効率的です。

MacromediaのホームページではContributeの体験版も配布されているのでお試しになってはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください