Internet Explorer7のプレリリース版が2006年3月公開

いつかいつかと思っていたブラウザInternet Explorerの新バージョン登場について、プレリリース版の公開時期が公開されたようです。

下記Intetnet Watchより記事抜粋

Microsoftが開発を進めている次期Webブラウザ「Internet Explorer(IE)7」のプレリリース版が2006年初頭に一般に向けて公開されることが明らかになった。これはIE公式ブログでIE担当プロダクトユニットマネージャーのDean Hachamovitch氏がコメントしたものだ。Hachamovitch氏によると、2006年の1月から3月までの間に「アップデートされたIE7 for Windows XPのプレリリースビルド」を一般に公開するとしている。このプレリリース版はBeta 1とは異なりMSDN会員でなくても利用できる。同氏は「すべての人にIE7プレリリースバージョンを試す機会が間違いなく与えられるようにしたい」とコメントしている。 IE7のBeta 1は、2005年夏頃に発表されるとの事前の説明通りに、2005年7月27日にMicrosoft社内とMSDN会員、一部のベータテスター向けに公開された。Beta 1に比べてさらに機能を増やしたというBeta 2は、MSDN会員だけでなく一般公開される予定で、予定通りなら近々公開されるはずだ。Windows XP版IE7の完成時期は当初2006年3月頃と予想されていたが、Hachamovitch氏のコメントでは2006年3月に公開されるのが「プレリリース版」としていることから、正式版公開の時期は当初予想よりも遅れることになりそうだ。

現在のバージョン6よりも、W3C勧告の仕様に準拠することになりそうだったりRSSリーダーやタブブラウザ機能が付くようだったりと大幅なリニューアルになりそうなIE。楽しみに待ってたりします(^^)

「Internet Explorer7のプレリリース版が2006年3月公開」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください