クーリエ・ジャポンのウェブ広告が不思議系

クーリエ・ジャポン

世界中の情報を厳選して紹介する会員制ウェブサービスのクーリエ・ジャポンというサイトがあります。

このブログのサイト欄にも掲載していますが、以前クーリエ・ジャポン主催のレビューイベントにも参加したことがあり、かつて紙媒体だった頃は毎月のように購読していた雑誌です。

紙媒体が終了してウェブになってからは、何度か会員制に登録してみたこともあるのですが、紙媒体の頃に比べてかなり読みにくくなってしまい、最近はめっきり読まなくなってしまいました。紙媒体が終了してウェブになってからは、何度か会員制に登録してみたこともあるのですが、紙媒体の頃に比べてかなり読みにくくなってしまい、最近はめっきり読まなくなってしまいました。

そんなクーリエをたまたまウェブで検索したときに、クーリエが出稿していたウェブ広告があったので試しにクリックしてみました。上の画像がそのページのトップです。

不思議だったのがそのページを下にスクロールしていたときの次の画面。

レビュー

クーリエを読んだユーザのレビューが4件ほど表示されているのですが、なんといずれも星1つ。評価の文章もかなり辛口な文章が多く、これがお金を出して出稿した広告ページに掲載されている文章とは思えず驚きました。

総合的な評価としては星4つ以上のようなのですが、少なくともページに表示されている辛口の評価を見て、クーリエを購読したいと思えるユーザは少ないと思います。

表示が不自然なクーリエ・ジャポンのトップページ

ちなみに上の画像はクーリエ・ジャポンサイトのトップページです。タブレットで見るとレイアウトが不自然に横長にできるなどおかしな点があります。

上でも書いたように、私がクーリエのウェブ版を読まなかった理由は、ウェブ上で読ませるにもかかわらずレイアウトの表示があまり良くなくて読みづらかったことが大きいです。

アプリ等ではなくウェブページを使って会員制のサービスを提供するのであれば、インターフェースとしてのウェブページの使いやすさはかなり重要なポイントです。その基本となるウェブページが改善されていないのは今も昔もあまり変わらないようです。

もともと好きな媒体だっただけに現在の状況は残念ですが、少しずつでも改善されて良いサービスになればと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください