カメラにかざした生き物を教えてくれるアプリ「LINNE LENS」

LINNE LENS

カメラの機能を活用したアプリは様々ありますが、これは夏休み中の子供たちには格好のアプリだと思います。

LINNE LENS(リンネレンズ)は、カメラにかざした生き物について調べることができるアプリです。現在は主に日本の水族館にいる生き物に対応しているそうです。

先日家族で海に行った時、カニ取りにハマったのですが、そのカニの名前が分からずにいました。

ネットで調べてみたところ、なんとなく「イソガニかな?」という結論になったのですが、確証はないままのところへこのアプリのことをたまたま見つけて試してみました。

リンネレンズで表示されたイソガニの画面

捕まえたカニに向けて、LINNE LENSを起動したスマホのカメラをかざしたところ、イソガニだと判定。調べた名前と合致したことも嬉しかったですが、それ以上に、スマホをかざした生き物の名前が検索できたことに驚きました。

今後はもっといろいろな生き物に対応していけば、例えば昆虫なども分かればなお面白そうですし、子供たちも虫取りなどに興味を持ってくれそうな気がします。こういうアプリは良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください