「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」第3期(むつ市)スタート

会場の様子

シニアの方にiPadを教える人財育成講座」第3期が昨日むつ市でスタートしました。

初回はiPadの基本的な知識や基本操作。初めてiPadに触れる方もいらっしゃったので、確実に操作できるようにゆっくり進めていきました。

今回iPadは普通サイズとminiサイズを受講者さんそれぞれに選んでもらうようにしました。

自分としては10.5インチに慣れているので大きいサイズを選ぶ方が多いのかなーと思ったら、miniを選ばれる方が結構いました。「持ち運んで写真を気軽に撮りたい」のだそうで、人それぞれ目的により好みのサイズが分かれて面白いです。

受講生さんは全員、過去に受講してくれた方からのご紹介 笑
こういう時に人のつながりのありがたさが身に沁みます。大薗さんありがとうございます!これから一ヶ月よろしくお願いしますー!

ちなみに9月25日からは弘前市で「聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成講座」を。

10月からはつがる市と田舎館村で「視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成講座」を開講します。いずれの講座も受講者募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください