「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」むつ市第3回

講座の様子

「人に教えるのが一番自分の身になると思います」

むつ市で開講中の「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」は中盤の3回目でした。

講座の様子

前半は、それぞれアプリや機能を独習してグループ内の人に使い方を紹介するグループ説明会をしました。

対象にしたのはメモ、時計、Safari (インターネット)、Googleマップ、Siri、文字入力といったアプリや機能。

人に教わるよりも自分が教える立場になった方が、適度なプレッシャーでやる気も出ますし吸収しようとするモチベーションも違うと思います。

皆さんそれぞれ自分が担当するアプリの予習をしっかりして紹介されていました。また、他の人からも自分では知り得なかった使い方や機能を聞いてさらに吸収されていたと思います。

後半は音声読み上げ機能VoiceOver (ボイスオーバー)の基本的な使い方を練習しました。

基本的なジェスチャーの使い方を知るだけでも、応用を利かせられればさまざまなアプリを、目が見えなくても使える可能性が広がります。すぐには覚えられなくても反覆練習して身に染み込ませるのが大切だと思います。

講座の様子

昨日は受講者募集に大変貢献してくださった大薗さんや、母校の大学の後輩さんも見学に来てくれました。皆さんお疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください