西北地域移住マーケティング研究会

研究会の資料

青森県の西北地域における移住促進を図るための研究会に参加してきました。

地方への移住は全国的に活発になっていて、多くの自治体が移住者を増やそうと様々な取り組みをしています。

移住のパターンはいろいろあり、元々住んでいた地元から一時的に県外に出て戻ってくるUターン、住んだことのない土地へ移住するIターン、地元から一時的に出て、地元の近くの土地へ戻ってくるJターンなどがあります。

自分の場合は地元の岡山から青森に移り住んだIターンになりますが、鶴田町への移住者ということでこの研究会にお誘いいただきました。

研究会は昨日が二回目で、これから実施を予定している移住に関するセールス活動や移住体験ツアーなどについて参加者で意見を交わしました。

移住体験ツアーは来年1月頃予定で、早ければ来月にも募集告知が出るようです。内容を拝見しましたが雪国の地域らしいプログラムがたくさん用意されているようでした。

研究会には今年7月に鶴田町に地域おこし協力隊として移住された山田さんご夫妻も出席されて、自身も参加された移住セミナーで感じたことなど意見を出されていました。同じ県外からの移住者が身近にできて嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください