SoftBankの通信障害

iPhoneのSiriが認識しない状態先日、SoftBankの携帯電話で大規模が通信障害がありました。自分が使っているスマホも該当しました。

おかしいと思ったのは先日ブログにも書いた研修会ででした。

会の終盤、その場でスマホを使ってのブログ更新をデモンストレーションしたときに、いつもなら4Gと表示される部分が何故か3Gになっていました。

ブログを更新する時にはよくiPhoneのSiriを使って音声入力するのですが、Siriはネットにつながっていないと正常に動作しません。ただこの時は不幸中の幸いというか、普通にSiriを使って文字を入力することができました。

研修会が終わった帰りにコンビニに寄って、駐車場でネットを確認しようとしたときに、初めて通信できないことに気づきました。

今思えば、研修会でのデモは通信障害が発生する直前、ギリギリのようでした。

通信障害はごくたまに発生した事はこれまでにもあったので、大して焦りもしなかったのですが、この日はたまたま研修会以降は大した用事がなかったので、そうしたこともあったのかもしれません。

人によっては大事なやり取りや仕事でスマホを使っていた方も多いと思うので、大変だったと思います。

ちなみに前述の立ち寄ったコンビニで買い物をした時、Apple PayのSuicaで支払いをしてみました。

通信障害が発生していた事は分かっていたので、使えるかどうか不安だったのですが、意外にも普通に支払うことができました。ネットが途切れていても、iPhoneの中にデータが残っているのか、問題なく支払いができました。

これがSuicaではなく、Apple Payに登録している他のクレジットカードだったらどうだったのかはちょっと気になります。

少々難儀した出来事でしたが、「有事の際にはそれまで使えていた必需品が使えなくなる」という状況を体験できたことは、考えようによっては貴重でした。

いろいろな状況を想定したバックアップや代替手段を考えて置いたり、それらがない場合にどう行動できるかを、平時の時に考えておきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください