「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」青森市 第4期第2回

講座の様子

青森市で開講中の「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」第4期は昨日が第2回でした。

昨日は雪が吹きすさぶ悪天候。またここのところインフルエンザや風邪が流行っていることもあり、こと遠方から参加されている受講者さんは大変だったと思います。

今回はシニアの方へ講習をする際に配慮したいことや、視覚・聴覚障害の方についての座学をメインに進めました。

詳しいポイントを説明するためにはある程度長く話す必要がありますが、話だけだと退屈しますし眠くもなるので、合間合間にiPadを操作してもらいながら進めました。

お札を判別するアプリの実践はやっぱりいい反応が返ってきます。海外のお札なども試してみたりしました。

後半はアクセシビリティに関係した設定も試しました。

壁紙を変更したり、文字の大きさや太さを変える設定はシンプルですが、人によってはiPadをより便利に使うために知っておくとよいものだったりします。

壁紙の色調ひとつで画面の見やすさが変わりますし、そういった細かいところに配慮できるちょっとした機能を知っておくだけでも違うと思います。

欠席も数人ありましたが、今回も楽しく進められたんじゃないかなと思います。嵐のなか皆さんお疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください