「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」第3期第4回

講座の様子

むつ市で開講中の「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」第3期は4回目を終了しました。

講座の様子講座の様子講座の様子

今回はアプリのインストール方法や削除の方法のほかに、AssistiveTouchやスイッチコントロールなど、四肢に障害のある方向けのアクセシビリティー機能を実践しました。

また、指紋認証機能のTouch IDも実際に試して、自身の指紋でiPadのロックを解除する動作を体験しました。

その他に、iPadの機能ではないですが、おサイフケータイ機能のApple Payや、腕時計型端末のApple Watchなど、iOSに関連した便利な機能や機器についても紹介しました。

「シニアの」と謳っているこの講座ですが、「視覚・聴覚障害の」講座と同じく根本的にはアクセシビリティの大切さを据えています。

そのため、アクセシビリティ機能はもちろん、Apple PayやApple Watchなどについても、障害のある方にとってどんな風に便利かもお伝えするようにしています。

講座の後半は、来週の実習に向けた打ち合わせをしていただきました。

実際にシニアの方をお迎えして、これまで学んだことを活かしてiPadの使い方などを説明する実習です。それぞれの組ごとに、実習でお会いするシニアの方を想定して打ち合わせを進められていました。

あっという間に来週が最終回ですが、楽しく終えられるように期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください