冬場にFace IDは不便なのでやっぱりTouch IDか別の認証方法も実装してほしい

iPhone

スマホやタブレットにパスワード認証をかけている方あるあるだと思うんですが、冬のこの時期、認証方法によっては不便を感じることが増えます。例えば顔認証です。

iPhoneユーザーでホームボタンがない機種を使っている方の場合、認証方法はパスワード入力か顔認証(Face ID)を使うことになります。

ところでインフルエンザ大流行のこの時期は、家の中も外も問わずマスクをつける機会が増えます。

人それぞれ仕事や学校を休めないという方は多いと思います。自分も講座などがあって休めない日があり、できるだけ体調に気をつけようと思って、家族がいる時間は家の中でもマスクをつけています。

そうするとやはりマスクをつけている分、Face IDが効きにくくなります。

自分の感覚では、マスクを鼻の下までずらせばFace IDも認識してくれることが多いです。

しかし、マスク+メガネをかけたりしていると、マスクを多少ずらしても認識しないことがよくあります。

Face IDで認識しない場合はパスワード認証に切り替わるので、iPhoneを開けなくなるとうことにはなりません。

ただ、やっぱりパスワード認証はFace IDよりも手間がかかるので、そこがネックになります。

理想としてはやはりFace IDとTouch IDの両方を実装してほしいところです。

もしくはAndroid端末ではよく見かける、画面に表示された点をなぞって認証する方法です。

画面を決めた形にスススッとなぞれば認証されるので、パスワード入力よりもスムーズそうなイメージです。

パスワード認証をオフにするという選択肢がないわけではないですが、やっぱりそれは怖いので、いろいろな状況に応じて快適に使える認証方法が実装されればと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください