メールアドレスの情報が漏洩していないか調べられるサイト「Firefox Monitor」が日本語に対応

Firefox Monitor

以前メールアドレスやパスワードの漏洩状況を確認できるサイト「HAVE I BEEN PWNED」を紹介しました。

今回は別のサイトですが、日本語対応しているFirefox Monitorを紹介します。

Firefox Monitorも以前は英語のみだったようですが、現在は日本語対応されているので、より分かりやすくなっています。

使い方は「HAVE I BEEN PWNED」と同じで、調べたいメールアドレスを入力して検索するだけです。

データが漏洩しているメールアドレスの場合、どんなサービスでいつ頃、何が(メールアドレス、ID、パスワードなど)漏洩したかを表示してくれます。

試しに自分が長く使っているいくつかのメールアドレスを試したところ、全て漏洩の対象になっていました。

メールアドレスごとに漏洩したサービスは異なるのですが、いずれも共通してAdobeからの漏洩が確認できたのは残念というかなんというかです(仕事道具としてお世話になっているだけに)。

ちなみにサイト上で公開しているメールアドレスでも、サービス登録などに使用していないアドレスは漏洩が確認されませんでした。

こうしてみるとメールアドレスの扱いはなかなか難しいところですが、ひとまずパスワードの使い回しは避けたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください