ルーヴルの絵画を高画質で閲覧できるアプリ「ルーヴル美術館 HD」

ルーブル美術館HDの画面

ずっと昔にインストールしてたアプリなんですが、久しぶりに使ってみて「やっぱりすごいわ」と再認識したので紹介します。

「ルーヴル美術館 HD」はルーヴル美術館が所蔵する絵画を閲覧できるアプリです。

ルーヴルといえば「モナ・リザ」「レースを編む女」やナポレオンの戴冠式などなど、2300点もの絵画コレクションがあるそうです(アプリ紹介文より)。

このアプリでは時代別やジャンル別、作者別などさまざまな条件で作品を探し、フルスクリーンで表示することができます。

作品について知識がなくても人気ランキングから探すこともできるので、有名な作品をピックアップすることも簡単です。

圧巻なのはHD(高画質)表示。通常版よりもより鮮明に、そして拡大しても細部までくっきりと作品を表示することができます。

HD版はダウンロードに少し時間がかかることもありますが、そのぶん作品も素晴らしい状態で閲覧できます。

有料アプリですが、アートに関心のある方であればかなりおススメできるアプリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください