EDUCATION TOMORROWに【視覚障害者がタブレットの教科書を使いたいと思う意外な理由】を寄稿

Education Tomorrow連載第4回

教育革新のための情報発信ニュースメディア「Education Tomorrow」さんで連載中の「ICT活用の現場から」に4回目の記事を寄稿しました。

今回は「視覚障害者がタブレットの教科書を使いたいと思う意外な理由」として、数年前に相談を受けた弱視の方にまつわるエピソードを紹介しています。

スマホやタブレットの利点として、紙では重くかさばるデータを入れて持ち歩くことができます。

簡単なことのように見えて、人によってはこれがとても大きな恩恵となる場合もあります。

人それぞれに合った選択肢を見つけて選べることが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください