EDUCATION TOMORROWに【コミュニケーション障害をサポートするアプリ】を寄稿

教育革新のための情報発信ニュースメディア「Education Tomorrow」さんで連載中の「ICT活用の現場から」に7回目の記事を寄稿しました。

今回は「コミュニケーション障害をサポートするアプリ」と題して、タイトルの通りコミュニケーションをサポートするためのアプリの事例を紹介しています。

視覚や聴覚に障害のある方に会うことは多いのですが、その他の障害がある方には、会ってみたいと思うもののなかなかそういった機会がありませんでした。

数年前に特別支援学校を見学させていただいた時のエピソードを書いていますが、こうして自分から外に出ていかないと、会える人にもなかなか会えないということを改めて思いました。

記事で紹介した「えこみゅ」というアプリは、コミュニケーションに障害のある方だけではなく、小さな子が言葉を勉強するなどでも活用できる可能性があるアプリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください