インスタグラムから「いいね!」が消える実験がスタート

インスタグラム

「インスタ映え」でおなじみSNSのインスタグラムが、「いいね!」の数を非表示にする実験が7月に開始されました。

実験では、自分の投稿に集まった「いいね!」の数はこれまで通り確認できますが、他のユーザーの投稿に付いていた「いいね!」の数が見られないようになります。

こういった大手SNSのテストや変更の反映は、全ユーザーに大して同時に行われることは少なく、地域ごとや一定数のユーザーごとに区切られながら行われていくことが多いです。

そのためか、まだ自分のインスタでは他のユーザーさんの投稿についている「いいね!」の数は確認できます。

今回の実験については、加熱するインスタ映えや、それに絡むトラブルを未然に防止するといった狙いがあるようです。

インスタはすっかりマーケティングツールの中に組み込まれるようになりましたし、それに絡んだインフルエンサー関係の金銭的な問題も孕むようになっている面も垣間見えます。

一方で、こうしたマーケティングツールとして注目されるということはそれだけインスタやSNSを元に良くも悪くも大きなお金が動くということでもあり、規制を厳しくし過ぎるとツールとしての有用性まで失われる可能性もあるわけで、開発元もどこまで機能を調整するか、難しい選択を迫られているとも言えます。

自分も頻度はともかくインスタや他のSNSを使っていますが、個人的には「いいね!」の数にはあまり執着や偏見はない方なので、機能としてはこのままあってもとくに差し支えはないという派です。

一方で「いいね!」がない状態のSNSも一度見てみたいとも思うので、それはそれで楽しみだったりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください