夜のゲームやめてから早起きが格段にラク

ここ2週間ほどですが、夜にゲームをしなくなりました。

夜の22時〜24時あたりにゲームをしてから寝る習慣が長らく続いてたんですが、これをやめてみました。

結果当然といえば当然かもですが、それまで苦労していた早起きができるようになりました。

以前も朝早ければ4時台に起きて新聞を読んだり散歩していた時期があったんですが、夜にゲームをするとやはり朝も早起きできなくなって、7時起きがやっとという惨状に。

今朝は4時台に目が覚めて、布団の中でちょっとずつ目を覚ましながら起床。時間のかかる新聞読みも家族が起き始める前に終えることができました。

ちなみに夜のゲームをやめられたきっかけはとくになく、「なんとなく」やめられた感じです。

自分はこの「なんとなく」やめたり、「なんとなく」始めて「なんとなく」続けることがたまにあります。

ともかく早起きできるとそれだけで朝に余裕のある時間ができ、その時間に自分が習慣づけているいくつかのことをすることができるので、気持ち的によいスタートを切れる気がします。

「なんとなく」なのでまた夜にゲームをする習慣が出てくるかもしれませんが、ひとまずは今が理想の寝起きスタイルなので、なるべく維持していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください