Apple Pencilの性能向上を体感するにはアプリ側のアップデートも必要

Apple Pencil

iPadOSではさまざまな新機能や改善がされており、その中にApple Pencilの性能向上も含まれています。

簡単に言うと反応速度が良くなったというもので、たしかに標準のメモアプリや自分がメインで使っているメモアプリのNotabilityなどでは、元々よかったペンシルの反応速度がほんの僅かですがさらに向上しているような感じがします。

しかし全てのアプリでこの恩恵に預かれるかというとそうでもないようで、アプリによっては従来と違いがわからなかったり、逆に精度が落ちたように感じるケースもありました。この辺りはアプリ側によるApple Pencilへのアップデート対応が必要になってくると思います。

精度が前と変わらないならまだしも、劣化したように感じるのはアップデートのジレンマかもしれませんが、ペンシルをよく使うアプリであればこうしたアップデートにはなんとか対応していってほしいと思います。

実際同じメモとしてのアプリでも、アプリによって結構書き味が違ったりします。この書き味の違いはアプリ選びには重要なポイントで、機能的には面白いのに書き味や筆跡がイマイチで使わなかったアプリはたくさんあります。ペンシルしかりキーボードしかり、ユーザーの入力環境も多様化しつつあるので、開発側としては大変だと思いますががんばってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください