第5回「クーリエ・ジャポンレビューコンテスト」で編集長賞を戴きました!

クーリエジャポン2010年2月号(Vol.064)

以前アップしたレビューエントリー「【レビュー】クーリエジャポン2010年2月号(Vol.064)」は、レビュープラス様が主催する「クーリエ・ジャポンレビューコンテスト」の第5回に応募したレビューだったんですが、なんとそのレビューが、最高賞の「編集長賞」を戴いてしまいました!!8日は公式に発表していただけるそうですが、ブログで報告してOKということだったので取り急ぎ(発表されたらこちらでまたお知らせします)。

レビュープラス様から「入賞のご連絡」という件名でメールが届いたのを見たときはちょっとドキドキしたんですが、まさか編集長賞とは思わず久しぶりに本気で驚きました。ちょっとしばらく手が震えてました。

前回の「ツイッター 140文字が世界を変える」のレビューで準グランプリを戴いた時も嬉しかったんですが、なんだかまさかという感じであまり信じられていないというか、でも嬉しいというか、今一人でこのエントリーを書いている隣の部屋で家族は「崖の上のポニョ」をテレビで楽しんでいるんですがという感じで、そういうあまり脈絡のない感じで頭がぐるぐるしてます。

なんだか自分のレビューをクーリエ・ジャポンの編集長さまや関係者の皆さまに見てもらって、それでこういう評価を戴いたんだというのがなんだかまだ信じられない感じです。見てもらったということすら「まさか」という感じなのですけど、こういう素敵な機会を与えていただいたレビュープラス様には本当に感謝しています。

とにもかくにも選んでいただいて本当にありがとうございました!嬉しいです!今回もまたデジタルトロフィーを戴けるということで、ありがたくブログの右上に貼らせていただこうと思っています。

ひとつ残念なのは、来週火曜に「クーリエ・ジャポン編集部訪問イベント」という素敵イベントがあるのに、招待していただけてる感じなのに行けないというのが本当に残念です。。年度末の仕事が詰まってるのもあるんですが、青森は猛吹雪が続いており、家の貴重な雪かき人員(男手)が抜けると家族に迷惑をかけますので、断腸の思いで不参加のご連絡をしました。残念!!

逆に私が住んでいる所は青森でも地吹雪体験ツアーがあるくらい雪と風が厳しい地方なので、機会がありましたらぜひにこちらへ(笑)とにもかくにもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。