『Facebookの「キホン」と「いいね!」がわかる!』セミナーに出演します

Facebookの「キホン」と「いいね!」がわかる!セミナー
2013年4月16日(火)、青森市県民福祉プラザにて開催される『Facebookの「キホン」と「いいね!」がわかる!』セミナーに出演します。

今回は私と、以前うちで実習生・スタッフとしてしばらく一緒に働いていた竹花くん(現在はディーシーティーデザインさん所属)とでセミナーをさせていただきます。以下セミナーページから概要の抜粋です(内容は変更になる場合があります)。

こんな方におすすめです!
・登録したけどその後が…
・プライバシー設定って何???
・いいね!したいけどしていいの?
・ファンページを作ってみたい
・どんな情報を公開していいのかわからない

基本的な設定についての説明と、「いいね!」について考えるワークショップを行います。初心者の方もぜひどうぞ

■日時/2013年4月16日(火)18:30~20:30
■会場/青森県民福祉プラザ 3F 多目的室3B
■参加費/2,000円(当日会場にて徴収いたします)
■参加申込み方法/「参加」ボタンをクリックしてください。
■定員/20名

■内容/
【第1部 Facebookの「キホン」】
主な内容:
・Facebookの見方
・セキュリティ設定/スパムを見分ける
・キホン操作いろいろ
・Facebookページの作成と事例紹介
講師:竹花伸(ディーシーティーデザイン)

【第2部 Facebookの「いいね!」って?】
主な内容:
・Facebookの「いいね!」って?
・公にされないFacebookの秘密
・「いいね!」は多くても損しない?
・「いいね!」されても見られてない?
・Facebookは販売に使えるか
・それでもやっぱり…
・グループセッション(意見交換)
・まとめ、ソーシャルメディアの効果測定例
講師:高森三樹(エイチピースタイリング)

■主催/あおもりIT活用サポートセンター

私のセッションは『Facebookの「いいね!」って?』というタイトルです。

これは昨年度末に弘前で開催された「あの店舗の実例からみるSNS活用のヒント」セミナーに参加させて頂いて、Facebookの情報やFacebookページを活用されている方々のお話などを聞きながら「そもそもFacebookのいいねって何だろうか」と改めて考えさせられたことがきっかけです。

Facebookのユーザーが増えたり企業のFacebookページ導入事例が増えていく中で、Facebookの「いいね!」の数が絶対的指標の一つとして取り上げられるケースが多く見られます。しかしそもそも「いいね!」が増えることで何が得られるのかということについて、意外と考えられずにただFacebookページを開設してみたりということが多いのではないでしょうか。

そもそも「いいね!」ボタンを押してもらったらお金などの利益が上がるということはないわけです。では企業がFacebookを活用する上で何をゴールとするのか、Facebookを使う中で何を得たいのか、結構曖昧な状態なのではないかと思っています。

もちろん「とりあえず始めてみる」ことに意義がある面もあります。分からないものについて概要を全て掴めなくとも、まずは使ってみてフィードバックを得たり、試行錯誤を試す中で理解を進めたり運用していく理由を探していくということももちろん戦略として有りだと思います。

「目的」を問うメリット

つまり今回のセッションで問いたいことは「目的」という基本的なことを改めて認識するようにしたいということです。

目的が定まればただ漠然と無駄に時間を過ごしたり、無為な労働に時間を使うのではなく、有意義なToDoとしてソーシャルメディアの運用にも力の入り方、活用のされ方が出てくると思います。

Facebookを使うにせよWebサイトを運用するにせよ、企業組織としてそれを行うためには「コスト」がかかります。人の行動が時間に依存することを考えると、いかに簡単と思われることでも時間や人件費というコストがかかることを意識することはとても重要です。

個人と企業とではまた考え方も変わってくると思いますが、「Facebookをより有意義に使いたい」と思う方のためにお話できればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。