障害者就労促進センターあおもり様で講座を担当しました

講座の様子

2017年1月20日(金)・2月24日(金)、青森県教育庁障害者就労促進センターあおもりさんで講座を担当しました。

センターは青森県立青森聾学校さんの敷地内にあります。聾学校さんには生徒さんのプレゼンテーション講習で何度かお伺いしたことがあったので、ある意味慣れた教室で講座を行うことができました。

2回に分けて実施した講座は「インターネットやSNSを正しく使うために知っておきたいこと」と題して行いました。第1回の主な流れは以下の通りです。

第1回

第1回講座スライドの表紙

  • インターネットやSNSのつかいかた
  • 被害者や加害者にならないために気をつけること

まずはインターネットを使う上での昔と今の違いや、パソコンとスマホそれぞれのメリットとデメリットを紹介したり、ネットから情報を探すための実践や、様々な検索方法、ネット検索で気をつけることなどを実例を交えながら紹介しました。

中盤ではSNSについては最近増えてきた機能として動画(ライブ)配信を取り上げ、多くのSNSサービスが実装する一方で、ユーチューバーの行き過ぎた事例なども紹介しました。

後半はインターネットで問題となっているキーワードを穴空けで提示し、キーワードを当ててもらいながら説明していきました。

キーワードとして以下のようなものを取り上げました。

  • ネットいじめ
  • ネット依存
  • 誘い出し なりすまし
  • プライバシー侵害
  • サイバーストーカー
  • バカッター 炎上
  • ネット詐欺 個人情報漏えい

第2回は1回目の復習や続きを説明したり、仕事や生活で活用できることなどを紹介しました。

第2回

第2回講座スライドの表紙

  • 前回の復習
  • 「気をつけること」続編/大人としてのスマホのマナー
  • 情報力×IT活用法
  • アプリと仕事グッズ7連発
  • 仕事に対する5つの考え方

中盤の「情報力×IT活用法」では、「情報力」を養うことの理由を挙げ、その方法として新聞や本を読むこと、たくさんの人と会い、アウトプットすることなどを説明しました。

「アプリと仕事グッズ7連発」では、個人的に生活や仕事で活用している6つのアプリと、ふだん仕事で持ち歩いている鞄の中に入っている仕事道具などを紹介して、どんな風に便利に使えるのか、どう仕事に役立てているのかなどを説明しました。

第2回講座の様子

最後に「仕事に対する5つの考え方」として、これから仕事活動をしていく聴講生の皆さんに、仕事について心に留めておくとよいと思う5つのことを紹介しました。

講座中は皆さんとても積極的に意見や質問を言ってくれたので、とても充実した講座ができたと思います。お伝えしたことが今後お役に立ててもらえればと思いますし、皆さんのこれからの活動を応援しています。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。