エッセイ初回は直しなし!

陸奥新報さんでエッセイを書かせていただく件について書きましたが、先日その初回分の原稿をご担当者に送付しました。

さっそくお返事があり、どのくらい文章の直しがあるかとドキドキしていたのですが、以下ご担当者からの回答でした。

文章自体に照会事項はありません。かなりの手練れとお見受けしました。

まさかの直しなし!よかった〜!

「社会の公器」と言われる新聞に掲載してもらう文章なので、当然ブログに書くより入念に気を配って書いたつもりでしたがホッとしたと同時に嬉しかったです。

曲がりなりにも今年に入ってから毎日コツコツブログを書いていることが、多少なりとも鍛錬になっているのかなと思いつつ、もっと読書の量を増やして読む方も鍛えなければと気持ちを新たにしています。二回目の構想も早めに練っておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.