Apple Pencilでメモした内容は案外と頭に入った

iPad ProとApple Pencil

昨日はiPadで使えるメモアプリを模索中について書きましたがその続きです。

iPad Proでホームページを見ながら、同じ画面内にメモアプリを表示してApple Pencilでメモを取ったのは昨日のこと。それは今日仕事の打ち合わせがあり、クライアントさんのお仕事について勉強するためでした。

ホームページや新聞のアプリを使いながら関係する情報をピックアップし、メモアプリで要点を書き出して整理し、自分なりにいくつかのことを覚えた上で今日の打ち合わせに臨みました。

自分の感想としては、クライアントさんとの打ち合わせでいろいろ突っ込んだ質問などをすることができたと思います。昨日のメモ整理は1時間くらいだったと思いますが、それなりに要点を掴めていたような感じがしました。

デジタル機器でメモを取ったり本を読んだりすることについては「電子版より紙の方が頭に入るし理解も進む」という人もいると思います。

自分も場合によっては紙の方が良いのですが、今回に関してはデジタルの利点を十分活かした情報の整理ができたと思いますし、自分でも予想以上にメモしたことが頭の中にインプットされていたように思います。

今回使ったメモアプリの「Note Always」は、筆跡が紙に書く感じに近いこともあり、その辺も関係しているのかも知れません。

紙とデジタル、それぞれ試行錯誤しながらですがいろいろ試していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.