Gmailの気になるところをツイートしたら速攻でサポートのリプが返ってきた

ツイートの画面

メールは長らくGmailを使っているのですが、最近ラベルの機能がおかしいと感じることがたまにあります。

ラベルの使い方は人それぞれだと思いますが、自分の場合は後で返信が必要なメールには、専用のラベルをつけて管理するようにしています。

それが最近、ラベルをつけたメールが正常に反映されないことがありました。

幸いにも自分の記憶の中で「あのメールまだ返信してないような?」と言う疑問が浮かんでメールを確認し、見落としはないようにしているのですが、いざと言う時に困ったことにもなりかねません。

そういう現象が何日か続いたのでふとTwitterでそれについてツイートしてみました。

するとすぐにGmailのTwitterアカウントからリプライ(返信)が入り、ラベル機能についてのヘルプページを案内されました。

実はこのツイートをする前にGmailの不具合がないかを調べてみていて、その際にGmailのアカウントが今回のようにフォローのリプライをしているのを見かけました。

なのでそんなに驚きはしなかったのですが、ツイートの内容に沿ったヘルプのページを素早いタイミングでリプライされたことにはやはり驚きました。

結果的にラベルの不具合についての現象を解決するまでには至らなかったのですが、ユーザの言葉を拾い上げてフォローにつなげる対応はさすがだなと思いました。

ましてGmailのTwitterアカウントは英語なのですが、自分のツイートに対してはきちんと日本語でリプライが返ってきました。この辺も細かいところまで行き届いていると感心します。

SNSを使ったユーザへのフォローの方法として、1つの良い例だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください