陸奥新報のリレーエッセイ「日々想」第3回が掲載になりました

日々想紙面
陸奥新報朝刊で連載中のリレーエッセイ「日々想」(6月17日(日)付け)に第3回のエッセイが掲載されました。

これまでの2回はスマートフォンやタブレットのアクセシビリティ機能や講座についてでしたが、今回は趣向を変えてゲームをテーマに書きました。

今ハマっているゲームを日々プレイする中で、eスポーツやゲーム回りについて新たに気づいたこと、タイトルに付けたように「ゲームはボーダーレス」だということを書いています。

時を同じくして最近WHOがゲーム依存症を「疾病」と認定したニュースもありました。

ゲームの全てをそのまま肯定するということはありませんが、ゲームの一側面だけを見るのではなく、いろいろな角度から見たり経験したりすることで、それまで推測でしかなかったゲームのイメージが、自分の中で少し変わった面もあります。そういう意味ではいい経験を、ゲームを通して積んでいるなと実感することもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください