iOS 12にバージョンアップしたiPadはジェスチャーがiPhone Xに似た感じに

iPad

昨日iOS12がリリースされた件について投稿しました。手持ちのiPhoneとiPadを早速アップデートしてみました。

アップデートして最初に気づいた変化は、iPadのジェスチャーでした。

ざっくり言うとiPadでのジェスチャーが、iPhone Xのそれとかなり似たものに変更されたことです。

iPhone Xではホームボタンがなくなったこともあり、ホームボタンを押す動作は画面下からのフリックになりました。今回のiOS 12のiPadも同じように、画面の下から1本指で上にフリックすると開いていたアプリの画面からホーム画面へ戻るようになりました。

またこれもiPhone Xと共通なのですが、画面の左上の方から1本指で下にフリックすると通知センターが。画面の右上の方から1本指で下にフリックするとコントロールセンターが表示されるようになっています。

iPhone Xではこれらのジェスチャーに慣れたのですが、iPadではまだちょっと違和感があります。といってもそのうちすぐ慣れると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください