• HOME
  • ブログ
  • ITトピック
  • Magic Keyboardが想像以上に良い!トラックパッドで操作できるのがこんなに快適とは思わなかった

Magic Keyboardが想像以上に良い!トラックパッドで操作できるのがこんなに快適とは思わなかった

iPad用の新しいカバー兼キーボード「Magic Keyboard」が届きました。

Amazonで注文開始してからだいぶ時間が経ちましたが、今日ようやく到着。

第4世代iPad Proシリーズと一緒に発表されたMagic Keyboard。今回購入したMagic Keyboardのサイズは11インチ用です。

私が今使っているiPad Pro11インチは一世代前の第3世代ですが、Magic Keyboardは第3・第4世代のiPad Proで使えます。

箱から取り出しiPad Proに装着するだけですぐ使い始めることができました。ペアリングすら不要なところが良いですね。

トラックパッド操作が思っていた以上に快適!

何よりもまず良いのは、キーボードの下中央部分にあるトラックパッド。これを使うことでiPadをマウス操作できるようになります。これが本当に便利!

これまで使っていたカバー兼キーボードのスマートキーボードフォリオでも、物理キーボードで文字入力ができていただけでもかなり便利に感じていましたが、Magic Keyboardはトラックパッドによるマウス操作が加わることで、キーボードから手を離さずアプリやボタンをタップすることが可能になりました。

要は「指で画面をタップする必要がない」わけなんですが、これ実際にやってみると驚くほど快適。まだ慣れなくてつい指で画面をタップすることがありますが、PCで作業するスタイルと同じなので、iPadの使い方が一変しそうです。

シザー構造のキーボード打ち心地が良い。画面の傾き調整も◯

最近のMacにも実装されているシザー構造のキーボード。個人的にはスマートキーボードフォリオのキーもわりと好きでしたが、シザー構造のキーボードはキーの打ち心地が良いですね。適度な押し込み感覚と静かなタイピング音はけっこう好みです。

従来は2段階だった画面の傾斜もある程度柔軟に調整できるようになったのはよいです。見やすい角度で入力や視聴がしやすくなりました。

気になるところもあるけど総合的には良機

ニュースサイトやYouTubeのレビューでも取り上げられていますが、やはり気になるのは重量と価格ですね。

スマートキーボードフォリオに比べて重量感はぐっと増しました。とはいえ膝上に置いた時の安定性はあるのでそこは良いですし、重くてしんどいというほどではないです。

価格はたしかにちょっとお高め。11インチ用は31,800円(税別)。12.9インチ用は37,800円(税別)。高級キーボードのHHK(ハッピーハッキングキーボード)並のお値段です。もう少し抑えられると12.9インチ用も買えるかな〜という悩ましいところ。

とはいえトラックパッドの快適さをはじめ、総合的にはとても気に入っています。iPadの新しい使い方が実感できる気がしますし、アプリによってはさらに快適に使いこなすことができると思います。お薦めです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。