「視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成講座」第12期第5回

講座の様子

つがる市で開講中の「視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成講座」は昨日は第5回目でした。

第5回は特別講義ということで、視覚と聴覚それぞれの障害について関係者の方から詳しい講義をしていただきました。

これまでの第4回までにも私からそれぞれの障害について説明してきましたが、実際に当事者の方から詳しい説明や接し方等の講義をしていただくと、説得力がより増します。

講座の様子

講義ではいくつかの手話を教えてもらったり、視覚に障害のある方を案内するときの方法等について丁寧に教えていただきました。

講座の受講者の中には、これまで障害のある方に接した機会がほとんどないという方もいらっしゃいます。

そうした方でも、今回の講義で押さえておきたいポイントなどを聞くことで、これからの実習に安心して備えることができると思います。

受講者の皆さんもそれぞれの障害の特性について、楽しみながら学んでいただけたのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください