「アクセシビリティ」カテゴリーアーカイブ

W3Aサイトに「てれてれ式部」連載第5回:「iPadと友だちになれるかな? その5」をアップしました

Siriを使っているイメージ

W3Aサイトに全盲のiPad・iPhoneユーザー、角田まき子さんの連載「てれてれ式部」の第5回を公開しました。

続きを読む W3Aサイトに「てれてれ式部」連載第5回:「iPadと友だちになれるかな? その5」をアップしました

聴覚障害者の支援アプリ「こえとら」のiPad版が公開

聴覚に障害のある方向けにコミニュケーションを支援する「こえとら」と言うアプリがあります。

これまで長らくiPhone版しかなかったのですが、iPad版のアプリがリリースされたそうです。 続きを読む 聴覚障害者の支援アプリ「こえとら」のiPad版が公開

Appleが障害にちなんだ絵文字が今後標準化されるよう提案

絵文字パターン例
(http://time.com/5213561/apple-proposed-accessibility-emoji/より引用)

Apple社が、障害にちなんだ絵文字が今後標準化されるよう、Unicode Consortium (ユニコードの開発を調整する団体)に提案を行なっているそうです。 続きを読む Appleが障害にちなんだ絵文字が今後標準化されるよう提案

「みえない人・みえにくい人向け タブレット&スマホ利用ガイド」

「みえない人・みえにくい人向け タブレット&スマホ利用ガイド」Amazonのページへ

見えない人や見えにくい人(視覚障害者)のための、タブレットおよびスマートフォンの設定やアプリの紹介、利用事例が紹介された電子書籍がAmazonで販売されています。

続きを読む 「みえない人・みえにくい人向け タブレット&スマホ利用ガイド」

聴覚に障害のある人や、発話が難しい人でもSiriを使う方法

Siriにタイプ入力する画面

スマートフォンやタブレットには、話しかけることでアプリなどを使うことができる機能があります。いわゆる秘書機能のアプリケーションです。

主に端末に話しかけて使うことが多いため、逆に言うと発話が正しくできなければ使えないのではと思われてもいます。実際iPhoneのSiriでは、以前までは話しかけなければ使うことができませんでした。 続きを読む 聴覚に障害のある人や、発話が難しい人でもSiriを使う方法

W3Aサイトに「てれてれ式部」連載第4回:「iPadと友だちになれるかな? その4」を公開しました

iPadを操作する様子のイメージ

W3Aサイトに全盲のiPad・iPhoneユーザー、角田まき子さんの連載「てれてれ式部」の第4回を公開しました。

iPadの音声読み上げ機能を使った操作をしてみる当時の様子や、音声入力機能Siriとの微笑ましいやり取りが綴られています。