メールはGmailじゃないとやってられない(と思う)

Gmail

ちょくちょくパソコン関係で相談を受ける内容の多くが「迷惑メールが多すぎて困ってる」など、メールに関するものです。

そうした時に自分の場合を振り返ってみると、そうした迷惑メールの量などで悩まされることはほとんどないなーと気づきました。

それはおそらくGmailを使っているからだと思います。

ずっと前はPCのメールソフトを使っていたのですが、メールが溜まればPCの容量を圧迫したり動作も遅くなってきたりするので、それを解消するためにGmailを使い始めたのがきっかけだったと思います。

Gmailは基本、クラウドにアクセスして使うのでPCに負荷をかけることがありません。

また、メールの検索機能が優秀で、ローカルにデータを保存しているはずのPCのメールソフトより早く正確に探せるといった点も良かったです。

しかし最近、「Gmailを使ってからメールの量に悩まされることがない」ということが最も大きいメリットだと感じるようになりました。

仕事柄、一日に受信するメールは100通を超えます。送信メールなども含めれば、メールのやりとり量はもっと多いです。

もちろん迷惑メールも来ますし、自分にとっては大して重要ではないメール(広告や利用しているサービス関係のメールなど)も大量に届きます。

が、Gmailの機能がこれらをうまく処理してくれています。

まず迷惑メールは高精度で自動的に迷惑メールに振り分けてくれます(たまに大切なメールも振り分けられるのでたまにチェックはしてます)。迷惑メールについてはこの機能だけで十分解消されます。

もう一つ良いのが、前述の広告や利用しているサービス関係のメールなど「迷惑メールというほどではないけど削除するのも微妙」という位置づけのメールを、これまた自動的に振り分けて整理してくれる機能です。

自分の場合は受信したメールの内容に応じて、以下のように自動で振り分けられます。

  • メイン(返信が必要だったり重要なメール)
  • ソーシャル(SNS関係)
  • プロモーション(広告関係)
  • フォーラム(グループや登録サービス関係)

基本的にはメインの中のメールだけ確認していれば良いので、とても効率的にメールの処理ができます。メイン以外のメールはほとんど見ない日も多いです。

ひとつ改善を臨むとすれば、仕事でやり取りしているメールを何度も「迷惑メールではない」と通知しているのに、変わらず迷惑メールとして判定されてしまうところくらいですね。

Gmailが快適で他のメールサービスは全然使っていないので、他にも良いサービスがあるのかもしれませんが、個人的にはGmailの現状の機能でかなり満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください