逆光で肉眼では見えない風景もiPhone11シリーズなら撮影できる

iPhone11 Pro Maxで撮影した逆境の写真

iPhone11シリーズのカメラ性能にはいつも驚かされます。

昨日の夕方、ちょうど日が沈む間際の頃。家の外に出て夕陽の方を見ると、あまりの眩しさに太陽を目で捉えることはできませんでした。

ただ夕陽と岩木山のバランスが良い感じだったので、あえて逆光の夕日に向けて撮影したのが上の写真です。

機種はiPhone11 Pro Max。アプリは標準のカメラアプリで広角(普通)で撮りました。加工はしていないです。

写真を見て驚いたのが、夕陽の周りにある雲が写っていること。肉眼ではまったく確認できなかったものが写っていることにビックリ。撮るたびに驚きと発見があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください