タクシーアプリでタクシーを呼んでみた

タクシーアプリの画面

先日のロービジョン外来のあと、駅へ向かうためにタクシーを探そうとした時の話。

そこは街の大通りからは少し遠い場所だったので、タクシーは見つけにくいなと思いどうしたものかと一瞬思案したのですが、ふと「こういう時こそアプリを試してみる時では」と思い、前から機会があれば試してみたかったタクシーのアプリを試すことにしました。

今回使ったのはJapanTaxi。ユーザー登録をしたあとこのアプリでタクシーを呼んでみたところ、なんとタクシーが到着するまでの時間は1分後という表示が。

ホントかと思いましたが、たしかにちょうど1分後にタクシーが目の前に現れてビックリ。運転手さんに聞いてみると「たまたま近くで待機してたんです」とのこと。たしかに外来の場所は病院だったのでタクシーが待機していても不思議ではなかったのですが、自分がタクシーを探そうとした玄関からは見えない場所にいらしたようです。

そんなことで無事アプリでタクシーを呼ぶことができ、駅にもたどり着くことができました。

アプリの機能としてよかったのは、支払い手段をアプリ経由のクレジットカード払いにするか、現金で支払うかを選べたところ。そうそう使う機会がないアプリにカードを登録するのはちょっと億劫に感じるのですが、今回はカードを登録せずタクシーチケットで支払うことができました。支払い方法にも選択肢があるのはとても良いと思います。

個人的にはタクシーをしょっちゅう利用するわけではないのですが、いざという時にはとても便利なアプリだと感じた経験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください