Apple Watchのパスコード入力画面

Apple Watchが勝手に動く現象を解消する方法

数日前のこと。Apple Watchのロック画面が解除できなくなったことがあり。

パスコード入力をしようとするとうまくいかなくて「なんでだろ?」と思ってよくよく見てみると、番号入力しようとする前にApple Watchが勝手にパスコードを適当に入力しているような動作をしていて。

とりあえず落ち着いて、勝手に動かなくなってから勝手に入力されたパスコードを削除しようとしたんですが、今度はそれができない。画面をタップしても反応しないんですね。

困ったなと。Xで検索してみたら似たようなことになって困っている人がけっこういたようなので、広い範囲で影響を受けている人が多い現象のようでした。

ちなみに「再起動したら直るのでは」と思い、Apple Watchの再度ボタンを長押しして画面が変わるところまではいったんですが、そこから先の画面操作はやはり反応しませんでした。これだと再起動もできない。どうしたものかと。

結論から言うと、ある操作を試してみることで自分の場合は解消できました。

Apple Watchが勝手に動く現象を解消するには強制再起動

この困った現象を直せた方法とは、Apple Watchを強制的に再起動すること。

操作方法はシンプルで、サイドボタンとDigital Crownを、Appleロゴが表示されるまで同時に10秒以上長押しします。

これで自分のApple Watchの場合は、勝手にパスコードが押されるような現象はなくなり、通常通り画面タップが反応するようになりました。

たぶんそのうちアップルさん側で何かしらの対応がされるとは思いますが、なかなか直らない方は参考までに。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。