Apple Watch Series 4 結構いい

Apple Watch Series4

Apple WatchをSeries4にしました。

これまで初代に続いてSeries2を使っていましたが、動きがもっさりしていたこともあり、また今回は初めてボディや液晶部分のサイズにも変更があるメジャーアップデートということで新しくしてみました。

購入したのはシルバーのアルミボディタイプで、サイズは大きめの44mmです。GPSモデルで、セルラー機能は付けませんでした。

今日で二日目ですが、2に比べるとかなり良くなったと思います。

まず動作がキビキビ早いです。2のもっさり感に慣れていた身としては雲泥の差です。

ボディは、使っていた2が40mmだったのでボディは少し大きくなったはずですが、手首につけた感じはそう変わりません。それでも液晶画面は30%大きくなったらしく、表示部分はかなり大きくて見やすくなりました。

文字盤のバリエーションも増えて、8つの機能を配置することができるタイプは見た目にも豪華な感じになります。むしろ使わない機能でも要らなく配置してしまいたくなるというか。

Siriは従来だと液晶を点灯させてから「Hey,Siri」と呼びかける必要がありましたが、今回からは呼びかける必要がなく使うことができてスムーズです。とはいえ、なぜか最初の方は反応してくれなかったり、二日目の今でもたまに反応がない時もあったりします。さっそくWatch OSのアップデートも出ていたので、この辺りが改善されているといいです。

側面のDigital Crownは回した触感がアナログのものに近づいたので気持ちよく、操作感も向上して良い感じです。地味ですがこういう細かい配慮がいいですね。

ちなみに以前のバージョンではステンレスボディも試したことがあるのですが、どちらかというとファッション用途よりも運動へのニーズがあったことと、ステンレスタイプはわりと重量感があるので、今回もアルミボディにしました。重さも40mmの時とほとんど同じで、手首に負担は感じないところが気に入っています。

とにもかくにも、動作スピードが速くなったことが一番良いです。Siriを使った時のレスポンスやアプリの動作も速く、全体的にパワーアップした感じがあります。Series2から買い替えた身としてはとても満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください