「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」第4期スタート

講座の様子

今年も青森市で。「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」第4期が昨日からスタートしました。

昨年もこの時期に青森市で開催したので、ちょうど1年ぶりの講座です。

昨年は青森市内外から多数の参加がありました。

そして今回も青森市内だけでなく、近隣の市町村や、南部方面の市町村からも参加があり、とてもありがたく思っています。

青森市での開催ということで、去年手伝ってくれた学生さんたちもお手伝いに来てくれました。

人財育成講座の初回は、シニア講座も視覚・聴覚講座も同じで、iPadの基本的な知識や操作をやりました。

iPadを持っている方は参加者中お一人だけでしたが、じっくり基本操作を繰り返したので、おおよそ理解していただけたのではないかと思っています。

歴代のiPadを手持ちの限り持ってきて触ってもらったりもしました。

関心が高かったのは一番新しいiPad Pro 11インチで、画面サイズやスマートキーボードに興味のある方が多かったように思います。

パソコンを買い替えようかと思った時に、パソコンかタブレットかで悩むという声をよく聞きます。

使い方や目的次第の部分もありますが、タイピングについてはスマートキーボードでかなり事足りる部分があると思います。

講座の途中や終わった後に「楽しかったです」という感想を何人かの方から聞けてホッとしました。

これから約一カ月、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください