スマホだけでVチューバーになって配信できるアプリ「REALITY Avatar」

アプリ画面

動画を配信するYouTuberがすっかりメジャーになった昨今、今注目されているのがバーチャルなキャラクターを自分の分身として登場させ動画投稿や動画配信などを行うVチューバーです。

バーチャルのキャラクターは、配信者の動きに合わせて表情や仕草を変え、まさに自分の分身として振る舞わせることができます。

Vチューバー用のアニメーションを作成するにはパソコンやVR機器など様々な方法がありますが、スマホのアプリで手軽に作成することもできるようになってきました。

「REALITY Avatar」は、スマホで手軽にVチューバー用のアニメーションを作成しながら動画配信もできるアプリです。

個人的にはユーチュバやVチューバーといった動画配信にはあまり関心がないのですが、とりあえずどんなものか知っておいても良いかと思ってアプリをインストールしてみました。冒頭の画像はそのアプリで作成した自分のアバターです。

ちなみにVチューバーのアバターを作成するアプリの多くはかわいい女の子を前身とするタイプが大半で、このアプリも男の子の見た目を選ぶことができませんでした。

配信の1歩手前まで進めてみたのですが、いかんせんアバターと本体のギャップが激しいのでそこで止めておきました。

動画は今のインターネットの世界では有力なコンテンツとなり得ますし、ライブ配信やVチューバーといった、従来の動画だけでは表現できないような見せ方や様々なテクニックが今後も注目されると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください