水道法の改正案が可決の件、堤未果さんの著書を読むとかなり笑えない話

参院厚生労働委員会は4日、市町村などが手掛ける水道事業を広域化する水道法改正案を自民、公明両党などの賛成多数で可決した。

上の一文は今日の日経朝刊からです。

水道法については少し前まで全く関心はなかったのですが、1冊の本を読んでから気になっていて、今回の報道で改めて注目しました。

読んだのは堤未果さんの「日本が売られる」です。 続きを読む 水道法の改正案が可決の件、堤未果さんの著書を読むとかなり笑えない話

Webデザイナーの思索・インターネット・社会見聞・読書等々日記